FC2ブログ
我が家のボーたちを紹介するのだ~!
何かへんだな~。
南家の放し飼いの件。。。

今日少しの時間体が空いたので
A支庁に行って話しをしてきた。

番「ノーリードは放し飼いか?」
O氏「もちろん放し飼いです」
番「犬を走らせたい時はどうしたらいい?」
O氏「人気のない公園でどうぞ」
番「人が居たら絶対ダメ?」
O氏「ダメです!」
番「もし居た人達が犬好きだったら?」
O氏「それは問題ないです」

こんな、やり取りが数分。。。

結局犬の大きさにかかわらず
犬嫌いの人に迷惑をかけないように!
これはマナーとして当たり前だけど・・・。
何故かシックリこない?
愛護法は?
そう言えば愛護法に『走らせなければダメ』とは無い。
こまったもんだ!
犬達の運動は?
犬達の将来は??
どうなっちゃうの???

役立ずの番でした!!!

これは・・・。やっぱり・・・。。
例の企画やっちゃうかな!!?
マナーも入れちゃう『ドッグラン』

企画の練り直しなのだ~~~!!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おおおおーー番さん頼もしいのだー
結果はしっくり来ない
結局は犬の問題、というより人なんだよね

今日はだーーーれもいないところで
  (草ぼうぼうのところ・・・)
久々に走らせた
楽しそうな北斗南
こんな姿見てるのが一番
幸せなのだーー

犬嫌いの人に理解してとは
言わないから、少しは自由な場所ほしい・・・・

v-91、頑張れ番さん!v-91
2007/05/28(月) 21:58:32 | URL | 北斗母 #-[ 編集]
ホント頭の痛い問題です。
以前神奈川に住んでいた時、ドッグランを
作る懇談会に何度か参加しましたが
飼っている犬の種類にもより、意見はマチマチ
嫌いな人も来ていましたが、毎回否定的意見
そもそも犬と暮す文化の違いは大きいと思いました。

結局、犬種(大型、小型)を分けて登録制で
運営が始まったようです。
でも、ねるままが書いてたようにディスク
ボール禁止なようです。
ノーリードで遊ばせられるだけマシかも知れませんが
何か変な気がします。

こちらで春に閉鎖されたドッグランは、最初ディスク
ボール禁止でしたが、後からOKになりました。
今は、○ン○とゴミさえ持ち帰れば遊ばせ放題です♪
安比は、友達のブログ見る限りディスク、ボール
禁止じゃないみたいです。
近々行って見る予定です。

番さん頑張ってください。
2007/05/29(火) 12:52:35 | URL | ねこまんま(ルーシーママ) #uG6gtzZ2[ 編集]
●北斗母
こまったものなのだ。

自由に走ったり遊んだりできる所。。
A市にも無くなってきてる・・・。
でもK市にはRさんが居るから
希望があるのだ~~~!
2007/05/30(水) 16:11:45 | URL | 番外地 #ihMNMLjo[ 編集]
●ルーシーママ
理想は。。。
なんでもできるところ。

やっぱりコレなのだ!
オラと一緒にJKCのクラブやってる子
今、指導員?だったかな??
もうちょっとで受かると思うのだ。
この子と組んでA市ではじめるわ~~~!
2007/05/30(水) 16:23:18 | URL | 番外地 #ihMNMLjo[ 編集]
マンションもしかりで、うちのとうたん戦ってるよ。そもそも入った時にそんな事言われてないしぃ!!ってなところ。何てったって我が家が買い上げたものなのに、本当に納得いかないんだ、色々。
まぁ、それはさておいて、東京ならともかく北海道でそんなことがあるなんて正直がっかりもしてる。んだったら、よっぽど湘南の海の方が犬には優しいかも。確かにノーリードが「OK」「NO」ってことになるとNOなんだろうけれど、みーんな折り合いつけてやってるような気がする。もしかしたら私は新参者でよく分かってないのかもだけれどね。少なくとも今までは5~6頭集まったってそんなトラブルは無かった。

ドッグランでのボールに関しては、大きな子が小さな子のボールを飲み込み手術するような事になったという件が10件以上に上ってしまったんだと。確かに、ドッグランという閉鎖された中ではまだまだわからんちんのねるは他所の子のボールくわえて嬉しそうに逃げ回っちゃうし、トラブルの元かもと思った。(エルダの時はそんなこと想像もしなかったけれどね)

とにかく、上手に折り合いがつけばいいなぁ、と願う私です。
2007/05/30(水) 21:11:26 | URL | エルダとねるのママ #iJ3uzAaQ[ 編集]
●ねるママ
この広い北海道でもこんなんなのだ~!
よ~し!!オラは決めたのだ~~~!!!
あの企画始めるぞ~~~~~!!
2007/06/07(木) 20:04:49 | URL | 番外地 #ihMNMLjo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック